小ネタ


モンスターの活動領域

モンスターにはそれぞれ『活動領域』が存在し、初期位置から一定距離離れると元居た場所へと戻って行く。
戦闘中に回復アイテムが尽きたときや、一度仕切り直したい場合はこの性質を利用できる。
またエリアを切り替えない限りHPはそのままなので、根性さえあればどんな強敵でも倒すことが可能。


戦闘状態を継続しつつ補給を行う方法

エリアを切り替えない限り、基本的にモンスターのHPは回復しない。
この性質を利用し、パーティメンバーのうち1人をその場に残して、他のメンバーは白竜神殿に戻って復活力などを補給。
戦闘準備を整えたら残してきたメンバーと合流し、戦闘再開。といったこともできる。
残ってもらうメンバーはリーダーでもメンバーでも構わない。


助けることを最後まで諦めない!

パーティメンバーが敵にやられてしまった場合、15秒以内に助け起こさないと死亡状態になり、復活力か黄金石を使用しないと復活できなくなる。
このとき1人で救助すると約4~5秒掛かってしまうが、複数人で救助行動を行うとその分だけ時間が短縮される。
また、カウントが0になるまでに救助行動に入れれば、時間が過ぎても死亡状態にはならない。
(例:残り1秒で救助に入る → 5秒掛かるため計算上時間が足りない → 救助行動中はカウントが0になっても死亡状態にはならないので、救助成功となる)


モンスターや採取アイテムの復活

フィールドやダンジョンに配置されているモンスターや採取アイテムなどは、拠点内のリムストーンのあるエリア(村などでは組合宿)に戻ることで復活する。
お目当てのものを探し回るのが面倒な場合は一度拠点へと戻り、再度同じ場所へ出向くのが効率的かもしれない。
また、拠点に近い採取ポイントを見つけておくと、拠点との往復だけで比較的楽に素材集めが可能。

例:白竜神殿、テル組合宿「黒ブドウ亭」など。(テル村などは必ず宿に入ること。村に入っただけではダメ。)


高所から安全に下りる方法

通常、高所から落下するとダメージを受けるか即死してしまう。
だが、崖などで斜面になっている箇所は安全に滑り降りることが可能。
この現象を利用することで、隠された地形に到達できる!?……かもしれない。


高所から安全に下りる方法 その2

全ジョブ共通

ジャンプして着地後をフォトモード撮影中にすると
落下ダメージを受けない

※フォトモードをショートカットに設定すると成功しやすい


高所から楽に下りる方法(プリースト、エレメントアーチャー限定)

実は高所からの落下には負傷ダメージ(治癒上限値を減少させる効果)がない。
落下ダメージを受けてもヒールオーラなどで回復すればいいだけなので、色々な場面で活用できる。
ただし、あまりにも高所から落下すると即死してしまうので注意!


簡単なシールドガードのやり方

ファイターやシールドセージが行うシールドガードは、基本的に前方からの攻撃しかガードできず、ガード時は相手と向き合うようにキャラの方向を調整する必要がある。
このとき方向キーをニュートラル状態でガードを実行すれば、自動的に相手と向き合ってくれるので位置を調整する手間が省ける。
ただし、乱戦時や相手との距離が離れているとうまく自動調整してくれなくなる点に注意!


リム節約術(冒険パスポート使用中)

各地の礎に転移するにはリムが必要だが、これは「現在地からの距離」に応じて必要リムが変化する。
(例:白竜神殿 → ポーン郷だと180R掛かるが、リンウッド → ポーン郷では100Rになる)
つまり一気に遠方へ転移するのではなく、マイ拠点登録をした礎を経由することでリム消費を抑えることが可能になる。


スタミナ注入

他のプレイヤーやポーンがスタミナを使い果たし、「はぁはぁ」と苦しそうなアクションを取っているとき、つかむボタンで触れることである程度スタミナを回復させることができる。
これで行動不能時間をキャンセルでき、すぐに動けるようになる。
気絶や睡眠にも同様の効果があり、同じく触れることでこれらの状態異常を解除することが可能。


クラフト有効活用術

クラフト実行には作業時間が付きものだが、これはログアウトしていても残り作業時間がストップされることはない。(メンテ中も同様)
アイテムランクが高いものほど作業に時間が掛かるので、寝る前などにログアウトするとき、時間が掛かりそうなものを作っておこう。
すると、次にログインしたときには完成している。



高速リム転移

感電状態の麻痺が入る瞬間にリム転移をすると待機時間がキャンセルされて高速で転移することができる。


救助行動をキャンセルする方法

通常は他のプレイヤーやポーンを助け起こす行動をキャンセルできないが、シーカーの持つ「構え直し」を使用することでキャンセルが可能になる。
救助中が最も危険なので、これを付けておくといざというとき安心できる。


ポーン救助が困難なときに使える小ネタ

ポーン行動不能時、死亡状態(30秒以内?)となるまでにリム転移などで拠点に帰還すると、倒れたポーンも連れ帰ることが可能。
起こせそうにない場合や、ポーン郷まで救出に行くのが面倒というときに使える。
ただし戦闘状態ではリム転移ができないので、急いで戦闘域から離れる必要がある。

※できたりできなかったりと諸説あるようなので、詳しい条件等の検証が必要


サポートポーンの冒険回数を減少させない方法

サポートポーンの冒険回数は、リムストーンが設置されている拠点から出て、約30分以内に戻ってくれば一切減少しない。(28分以内という説もある)
時間内に戻れそうにないときは、サポートポーンをその場でパーティーから外してやれば、回数減少を抑えることができる。
ただし、対象のサポートポーンが戦闘不能にならないことが条件では?という情報も寄せられているので、あまり高Lvなエリアでは推奨しない。

追記
30以内の帰還を満たすという条件の下、サポートポーンが「行動不能」になった場合、冒険回数は減らない。(死亡状態から復活させた場合はまだ未検証)


大型モンスターのダウン方向を決める方法

怒り解除後の大型モンスターのダウンする方向は、ダウン直前にどこを攻撃するかによって決まる
例えば、サイクロプスの脚に正面から攻撃すると後ろに仰向けに倒れ、後から攻撃すると前のめりに倒れる。
ただし、キメラなどの四足歩行タイプはどっちとも言えないので、これは検証が必要。


モンスターの咆哮で怯まない

モンスターが咆哮を上げたり、羽ばたきをしている最中に範囲内にいると、キャラクターは怯んでしまう。
しかしこのとき、ジャンプなどで空中にいれば怯まないで済む。(ハンターの弓構えやファイターのシールドガードでも有効)
ただし、ダメージが発生するような至近距離ではダメなので、ある程度の距離は必要。


グランドミッション中でも経験値を得る方法

通常、グランドミッションに出現する敵を倒しても経験値は得られない。
だが、討伐系のボードクエストは有効なので、該当する敵を倒せば経験値やゴールド等の報酬が得られる。
ミッションに挑戦する前に、なにかしらのクエストを受けておくと少し懐事情もよろしくなる。


ボードクエスト「経験値○倍」イベント時に有効な稼ぎ法

ボードクエスト経験値倍イベント時、成長サポートを発動することで更に倍の経験値を獲得することが可能になる。
(例:ボードクエスト経験値10倍時の場合、サポートを発動すると獲得経験値が20倍になる)


障害物を利用した攻撃回避法

敵の攻撃は柱や壁などの障害物の陰に隠れることでやり過ごすことができる。
例えば棍棒持ちサイクロプスの渾身の一撃(怒り時の広範囲攻撃)は、障害物の陰に隠れることで至近距離でもダメージを受けない。


コメント

  • 今更だけど、サポポーンは冒険回数・クラフト回数使い切って返した方がレンタルポイント多いことを知った… --- (2016/04/27 10:09:28)
  • モンスターの活動領域限界で戦闘してるとモンスターが無気力にホームポジションに戻るので魔法やしがみつきのチャンス --- (2016/05/19 09:48:21)
  • 見た目装備で使用した防具は倉庫から消えるので気持ち広く使える、無課金は難易度高 --- (2016/05/19 09:53:27)
    • えっっ・・・・・・・・・・今頃その話・・・・・・・ --- (2016/05/19 10:43:14)
  • ハシゴに掴まっている時、PSコンでいう「○ボタン」を押しっ放しにすると、ダクソっぽく滑り降りることが出来る --- (2016/05/19 17:45:34)
  • 壁に向かってジャンプ後、壁と逆方向にスティックを入れながらジャンプボタン押すと壁蹴りできる(シーカー限定) --- (2016/05/21 10:50:02)
    • ノーマルスキルの空壁跳びのことか? --- (2016/05/21 13:20:12)
    • シーカーの操作方法にちゃんと記載があったはずだが・・・(チュートリアルに無けりゃもう1つの説明書だったかもな?) --- (2016/05/21 10:56:39)
    • ちなみに壁に挟まれているようなところであれば、これだけで高所へ行ける事もある --- (2016/05/21 10:52:49)
  • ダウン中の小型敵に行なえる押さえ込みは、敵が攻撃を受け怯んでいる時にも使える。特にスキの少ない柄撃ちは、柄→押さえ込みのコンボが成立する。厄介な小型がいる場合は使えるかも? --- (2016/05/27 10:53:56)
    • グリムに柄→抑えはよくやる 自分で倒すのもアリだけど、連携してる感がイイ --- (2016/06/28 00:24:45)
  • 落下ダメージをフォトモードで回避出来なくなってる?自分のやり方が悪いのかな。 --- (2016/06/29 00:16:10)
  • 小ネタかどうかも分からないんですが、イスに斜め向いたり横向いたりして座るのってどうやってるんですか?まさかPC限定とか…? --- (2016/07/24 01:11:28)
  • ディナン礎の少し北(エントやワイトが湧く辺り))はミスリウ深部です(マップからディナンのクエストマークが消える)。ディナンにマイ拠点登録しておくと、ディナン経由でミスリウ深部拠点に100リムで飛べる --- (2016/08/03 09:56:35)
  • もし知らないわけねーべ!って位周知なら流してね。宝箱からマンイーターが出ると睡眠を掛けられますが、出た瞬間ジャンプすると転びはしますが眠らず体制を早く整えられます、対策出来ない職の方々試してみてね。 --- (2017/06/10 17:43:52)
    • うぉー!ごめんよぉぉぉ!書いた後皿でやったらジャンプしても寝た...orz で、でも!開けた瞬間ジャンプでちょっとは距離とれるから!ねっ?ねっ?ねっ? ずみ”ま”ぜん”でじだー! サポは1回も買った事無いっす~。 --- (2017/06/11 02:07:10)
    • トリプルサポート中で安心サポ使ってるの忘れてると見た --- (2017/06/10 19:56:39)
    • ジャンプしても耐性なければ睡眠は入るけどね(睡眠からの復帰は早い)。回避スキル使うか、ウォリならジャンプ→凌魔→受け身かな。 --- (2017/06/10 19:43:34)
      • ジャンプしなくてもその場耐魔で平気よ。続けて凌魔出せばダウンもしない --- (2017/06/11 03:38:41)
    • ありがとう! 知らなかった! --- (2017/06/10 18:09:48)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2016-05-19 16:58:26

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード