獣の将


概要

獣の将.jpg

種  別 鬼人 特  徴 アッカーシェラン大陸の魔軍を統べる「魔軍四将軍」の一人である大柄なドワーフオーク。人間を自らが使役している獣たちの餌としか思っておらず、戦場においても思うままに獣を操り、自ら手を下すまでもなく相手が引き裂かれてゆく様を楽しんでいる残忍で狡猾な性格。

モゴックと同系統の大型エネミーで、怒り時に揺さぶりは効かず、チャンス攻力に依存する白いコアを持つ。
また、巨大な盾を背負っており背後からの攻撃は完全に無効となる。
更に、一発一発の攻撃力が異常に高く、一発でも食らえば即座にあの世行きレベル。
時に大量の獣モンスターを召喚するだけでなく、それらのモンスターに『命令』をし、特定の覚者を執拗に狙わせる能力を持つ。
弱点部位
コ  ア
部位破壊 無し

有効属性
       

有効異常 気絶 遅延 睡眠 水濡れ 油濡れ 封印 軟化 石化
      ×    
黄金化 延焼 凍結 感電 聖吸 闇霧      
               
炎防↓ 氷防↓ 雷防↓ 聖防↓ 闇防↓ 物攻↓ 物防↓ 魔攻↓ 魔防↓
                 
◎=効果大(効きやすい),○=効果中(通常),△=効果小(効きにくい),×=無効


行動パターン

赤字は要注意攻撃!
行動 種類 属性 威力 詳細
右薙ぎ払い 物理 右手の斧で水平に薙ぎ払う。
二刀斬り 物理 オークソルジャーと同様の右手の二連撃。
二連袈裟 物理 小ステップインして左手で袈裟斬り、右手で返しの逆袈裟を放つ。
二連叩き付け 物理 大きく両手で振りかぶり両手で上から叩き付け、更に右手でも追加の叩き付けを放つ。
一撃目はガードブレイク効果を持つ。
けたぐり 物理 ドワーフオーク系の右足での蹴りつけ。
突進&抉り投げ 物理 特大 肩を鳴らすように右腕を回してからショルダータックルのような姿勢で突進し、右手の斧を振り下ろす。
モゴックと異なり突進中は連続ヒット、斧を振り下ろすまではかなりの追尾性を持つ。
更に振り下ろしが命中すると拘束攻撃に移行、覚者を斧に抉り刺したまま頭上を振り回して地面に叩き付け、とどめに斬り払う。
獣の将の攻撃で最も威力が大きく、突進中はガードブレイク効果を持つ。

対策としては、予備動作となる右腕回しを見た場合は正面に立たない、もしくはタゲ持ちのタンク職から距離を置けば基本的にに巻き込まれることはない。
ただし条件は不明だが、稀に予備動作の右腕回しをせずに突然突進し、即座に斧を振り下ろす場合がある。
獣の召喚 - - - 大きく吠えてグリムワーグ、ストリクスといった獣型のモンスターたちを増援として多数呼び寄せる。
発動時には「獣の将が魔物を呼び寄せようとしている──」というメッセージが表示される。
出現したモンスターたちを放っておくと「召喚された魔物が獣の将に力を与える──!」というメッセージが表示され、獣の将の攻撃力が大幅に高まる(およそ1.5~2倍?)。増援もグリムワーグが戦甲グリムワーグへといった形でより強いものになっていき、最終的には大型モンスターまでもが増援として出現する。
召喚から早期に増援を全滅させれば獣の将の攻撃力上昇を止められる。

ボス専用演出であり、竜晶破壊戦での出現時は使ってくるものの肝心のモンスターたちはやってこない。
獣への命令 - - - 周囲に存在するグリムワーグ、ストリクスといった獣型のモンスターたちに対するバフ行動。
特定の覚者を対象とした『命令』を発することで、全てのモンスターがタンク職のタゲ取りを完全に無視して対象の覚者を執拗に攻撃するようになる
発動時には「(覚者の名前)が周囲の敵の標的になった」というメッセージが表示される。
発動中は周囲のモンスターたちにタンク職のタゲ取りアイコンに×印がついているアイコンが付与される。

獣の将自身は対象とした覚者に固執せず、うまく利用すれば取り巻きをまとめて隔離できる。
また、モゴックの乱舞と同じく発動時に全モンスターに物攻上昇を付与する。

攻略法

WQのものはそれほどでもないが、WMで戦う獣の将はスタミナがとてつもなく増加している。
半面、ブレイクは狙いやすい方なので、ジョブによってはチャンス効力で削ることよりも吹き飛ばしを伸ばしてブレイクを複数狙った方が早いこともある。

角におびき寄せてから叩く角戦法で楽をして倒すことができてしまうが、ヘイト役が死ぬと戦線崩壊するというもろ刃の刃でもある。
一方でアッカーシェラン追懐戦記では角にとげを置くという対策がなされた

パーティ


ソロ



入手アイテム

名称 入手条件 備考
  ドロップ:Lv??~  


出現場所

地域 場所 Lv 座標 備考
- ダクレイム砦 84   メインクエスト『王子ネド』にて出現

備考

コメント

  • すごい詳細にまとめてくれてるなぁ。ウォーミッションで苦戦してるので助かります。 --- (2017/10/20 15:39:52)
  • 獣の将の蹴りにガードブレイクはついてませんよ --- (2017/10/21 06:27:25)
    • 修正しました --- (2017/10/21 08:30:58)
      • ありがとうございます --- (2017/10/21 09:20:14)
  • たまに予備動作なしでタックルの振り下ろし部分だけ繰り出してくるのどうにかならんかな。対処しようがない --- (2017/10/21 11:40:04)
    • ラグタックル来たら高確率で死ぬ。あとこれもラグの影響だと思うけど、誰もいない方向を頻繁に向いたり攻撃したりするのも近接的には困りもの… --- (2017/11/05 01:27:06)
    • 予備動作無しはラグの影響だと思う。タックル以外の瞬間移動も多いけど、WQ版をソロでやるとどちらもない(少なくともうちの環境だと)。タックル中の急旋回も恐らく発生後に位置が同期されるせいかな。 --- (2017/11/04 09:21:30)
  • 召喚は倒そうが倒さまいがどんどん上位種が時間経過で出てくる気がする。狙われた人はけも将と戦ってるメンバーを邪魔しないように囮になって他のメンバーは無視してけも将と戦ったほうがいい、のかなぁ --- (2017/10/21 12:54:56)
    • 大将戦だと最初の奴らは硬めだけど次のグリムとかは柔らかくね? ハンズなしで全滅させる部屋だとリスクがほとんどなくて楽だったよ。 --- (2017/11/06 10:12:22)
    • やっぱそうだよね あいつらめっぽうタフだし --- (2017/11/05 02:43:42)
    • バグかもしらんが、なんか前ほど狙われてる人の方に敵が行かなくなった気がするな --- (2017/11/04 09:31:27)
      • ご指名もらっても一匹も寄ってこなかったことあった --- (2017/11/05 02:40:44)
  • ほとんどは斬撃(緩刃対象)//けたぐり・タックルは打撃(強靭対象)//刺された後は最後蹴り転がされるまで拘束あつかい(意地対象) --- (2017/11/07 12:11:39)
    • 文修正、蹴り転がされる攻撃までも拘束あつかい --- (2017/11/07 12:29:17)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2019-02-22 23:07:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード