黒騎士


概要

黒騎士.jpg

種  族 霊体 特  徴 「我が世に居合わせた事を嘆くがよい」

黒き鎧を纏う謎の騎士。
ズールをメインポーンとして従える覚者であり、絶大なまでの強さを誇る。
何らかの目的でフィンダム大陸を破滅に導くべく、ある人物に付けこんで芯なる樹に毒素を植え付け、精霊竜を狂気に陥れ、フィンダム大陸に未曽有の大災害をもたらした。更に覚者であるセシリーの命をも狙い、彼女がレスタニアに流れ着いたことをきっかけに、セシリーを保護した白竜神殿とも敵対した。しかし、どこからやってきたのか、いかなる竜に心臓を捧げて覚者となったのか、その背景は依然として謎に包まれている。

少し歩く以外は常にワープして移動するという特徴があり、戦闘中に見失いやすい。
覚者として多くのジョブを経験してきたという設定があり、基本はファイターに近い片手剣スタイルだが、本気を出すと10本の剣を背後に従え、その剣を組み合わせてシーカーウォリアーエレメントアーチャーといった多岐にわたるジョブの技を繰り出す。この10本の剣は背後に従えている間は盾の役割も果たし、背後からの攻撃の一切を無効化する。また、それらとは別に「重力」に関連した魔法を操る力もあり、覚者の動きを様々な形で封じてくる。

状態異常への耐性が高く、凍結や石化、黄金化などの拘束系状態異常は7秒で解ける。

実はコアが二重構造になっており、いつでもコア出しができる通常のコアとは別に、黒騎士の攻撃モーション中にのみコア出し可能な隠しコアが存在する。隠しコアまで露出させるとコアがより強い二重の光を放ち、スタミナ削り量が倍加する。
H  P 198100
(『復活の条件』)
371500
(『降臨せし闇』)
弱点部位
コ  ア
部位破壊  

有効属性
△(頭は◎) ×

有効異常 気絶 遅延 睡眠 水濡れ 油濡れ 封印 軟化 石化
×
黄金化 延焼 凍結 感電 聖吸 闇霧      
×      
炎防↓ 氷防↓ 雷防↓ 聖防↓ 闇防↓ 物攻↓ 物防↓ 魔攻↓ 魔防↓
◎=効果大(効きやすい),○=効果中(通常),△=効果小(効きにくい),×=無効


行動パターン

1回目の怒りまでの片手剣状態と、それ以降の10本の剣を従えた状態(以下 10剣モード)で行動パターンが大きく異なる。
また、1~3回目まで存在する怒り状態はそれぞれ固有の大技を持っている。

赤字は要注意攻撃!
行動 種類 属性 威力 盾防 詳細
連撃 物理 ファイターに似た片手での連撃。
怒り前は2連撃、怒り後は4連撃になる。
怒り後の最初の袈裟斬りは出だしが非常に早く、ガードが難しい。
回転斬り 物理 右回りに一回転しながら大きく斬りつける。
ガードブレイク効果があり。ガードをブレイクしたあとよろけ動作のままだと連撃に繋げてくる場合がある。
空中ガードや即直をつけることによって対策することも可能。
剣ガード&直下突き 物理 × 剣を手前に構えて前方からの攻撃を防ぎ、3回防ぐとそのまま剣を地面に突き刺して眼前の対象を縫い付ける。
斬り崩しなどのガードブレイクスキルで崩すことができる。
背面は隙だらけとなっているため、背後に回って攻撃をすると反撃をもらわずに済む。
闇噴出魔法 魔法 闇打 左手で詠唱した後、前方直線状に5つの噴出魔法を放つ。発射時に風圧怯みあり。
タラスクの火砕流のように当たると最後まで連続ヒットする。
風圧でひるむので焦りがちだが、噴出攻撃が来るまでにガードが間に合うので落ち着いて対処しよう。
闇球体魔法 魔法 × 闇の球体を5つ遠距離に配置し、自身に向かってゆっくり移動させる。
初段に風圧判定があり、ガードが崩される。
当たると高速連続ヒットかつのけぞりによって黒騎士側に移動させられる。
闘気 魔法 闇打 × 闇球体魔法を放った後、プレイヤーが一定距離内にいると使う吹き飛ばし攻撃。
球体攻撃で吸い寄せられると連続でくらってしまうこともあるので注意。
10剣モード中は刀を飛ばす追撃も発生しダメージが上がる。
闇の波動 魔法 × 1回目の怒り時に使用。
アルタード・ズールと酷似した魔法。あちらと違いガード不可。
詠唱した左手を地面に突き刺し、4方向に衝撃波を放つ。
衝撃波が出る方向には黒い線が予兆として見える。
EXMでは高確率で落下死に繋がる。
黒線がない地帯にも衝撃波が発生する地点もあるので、ジャンプをすると安全に防ぐことができる。
10剣モードでの攻撃
本気連撃 物理 重ね合わせた10剣での連撃。
一振りごとに3ヒットほどの多段ヒット。
怒り前は2連撃、怒り後は4連撃になる。
ジャストガードのタイミングは通常連撃と同じであり、ジャストガードは初段を防げば残りの多段は当たらないようになる。
一方で通常ガードをした場合は多段をすべてガードすることになり、大量のスタミナを消費する。
本気回転斬り 物理 右回りに一回転しながら重ね合わせた10剣で大きく斬りつける。
3ヒットほどの多段ヒットで、3ヒット目にガードブレイク効果があり、ガードをブレイクした場合はそのまま本気連撃に繋げてくる。
居合抜き 物理 10剣を1本に束ねて居合抜きのような構えをとり、構え中に攻撃を受けるとワープして高速で2回斬りつける。
攻撃を受けなかった場合、一定時間でその場で斬りつける。
威力が高く、喰らうと強制的にダウンさせられる。
青職のタゲ取りを無視して、最初に攻撃してきた相手をターゲットにするという特徴がある。
支援職のヒールスキルによるダメージや遠距離職の攻撃にも反応するため、青職がいるからといって油断しないように。
阿修羅斬り 物理 シーカーを思わせる技。
10剣を両手に5本ずつ束ねてダガー状にし、最初の斬りつけが命中すると乱舞が発動し連続攻撃する。
真・魔人斬り 物理 特大 × ウォリアーを思わせる技。
左手で挑発するモーションの後、10剣を束ねた長剣で横薙ぎし、間髪入れずに真・魔人斬りを繰り出す。
横薙ぎはガード可能だが魔人斬りはガード不可かつ高威力で追尾性も高く周辺に揺れ効果が発生する。
また吹き飛ぶ距離も長いので、奈落やブラックホールに巻き込まれる事故も発生しやすい。
スキル封印とアイテム封印の効果がある。
対策としては各々特殊な捌き方があるが、挑発動作を見たら誰もいないところに走って逃げるのが最も安定している。
闘波の矢 魔法 エレメントアーチャーを思わせる技。
10剣を弓状に束ねて追尾性能を持つ魔矢を幾本も撃ちだす。闇霧蓄積効果あり
重力操作 魔法 × 右手で詠唱した後、黒騎士の正面直線状の重力を操り、無重力状態で覚者を浮遊させてから超重力で地面に叩き付ける。
小型重力魔法 魔法 左手で詠唱した後、覚者の近辺に小型の重力魔法球を大量に発生させ、
吸い込まれた覚者に多段ヒット、同時にタゲを持っている覚者の近くにワープで出現し10剣で滅多切りにする。
物防低下にかかる。風圧ひるみ判定あり。
見方をサーチという特性上、発射前まで黒騎士付近にいなければ発射後に黒騎士を安全に攻撃できるため、詠唱中~発射までは黒騎士の周りにいない方がよい。
重力フィールド 魔法 × 2回目の怒り時に使用。メインクエストでは使用しない。
戦闘エリア中央で掲げた左手を10剣と共に地面に突き刺し、戦闘エリアの大半を覆う巨大な重力フィールドを作り出す。
フィールド内部では強制的に遅延状態となり、プレイヤーの動作が大幅に遅くなる。
フィールドの範囲外に出ると動きが元に戻る。
フィールド発生時に噴出型の爆発を起こし、当たると大ダメージ。

以下の条件のいずれかを満たすとフィールドは消滅する。
 ・一定時間(およそ1分間)が経過
 ・中央にある魔法球を攻撃して破壊
 ・黒騎士を怯ませる
 ・黒騎士が睡眠などの状態異常にかかる
 ・黒騎士をダウンさせる
ブラックホール 魔法 特大 × 3回目の怒り時に使用。
両手での長い詠唱の後、戦闘エリアの各所にブラックホールのような巨大な重力魔法を配置し、
重力圏内に入ると強制的に吸い込まれ、27発もの凄まじい多段ヒットと共に物防低下の状態異常にかかる。
1つの重力魔法に複数人の覚者が吸い込まれると、その人数分だけヒット数が倍加する。
重力圏の範囲は地面に紫色の光る線として表示される。

重力フィールドと違って一定時間が経過するまで状態異常や怯みなどで解除させることはできない。
ただし、吸い込まれても以下の空中発動可能なキャンセルスキルで脱出できる。
 ・構え直し
 ・凌魔の身構え
 ・ゴルダ・アウルム
 ・アラム・スレイ

また、多段ヒットの最後の1発以外では死なない(体力1で踏みとどまる)ため、多段ヒット終了直前に回復薬を使うことで強引に生存することもできる。


攻略法

全般

基本的に赤職は霊狙勇攻深攻などのチャンス効力増加アビリティ、ソーサラー以外は攻聖が必要となる。
強い武器でも属性やアビが不一致だとダメージが伸び悩むので油断しないこと。
緑職は通常コアのみならず、隠しコアの表出にも注力すること。(隠しコアについては、概要の特徴欄を参照のこと)

ファイター

牽制力とチャンス効力に優れる一閃突き、チャンス効力とダメージに優れるカウンターの流剣閃がほぼ固定となっている。
その他は、切り返しやとっさのダメージ回避に使える円月斬り、ダメージと動作のコンパクトさとデバフに優れる弐段突き
専用アビリティ(空撃等)でダメージを伸ばすことができるブレイブスレイドの中から選択していくこととなるだろう。
動作キャンセルスキルを持たないファイターは余計な攻撃をするとダメージを食らいやすい。
しっかりと敵の動きを確認して細かく攻撃していこう。
同一条件下での時間怒り削りは、一閃突きの連打が最も早く削ることができ、その次に僅差で弐段突き・ブレイブスレイド(フルヒット)となっている。
一閃突きを主力に細かに削りつつ様子を見て、敵の剣攻撃に流剣閃でカウンターをするのが理想と思われる。

ハンター

プリースト

ソリッドライザーの維持を最優先。これがあるかないかで討伐速度が大きく変わってくる。
アタックライザーも折を見てばら撒いていく。
エナジースポットは中央よりに設置しておくと利用されやすい。
黒騎士の攻撃で闇霧や封印に掛かることがあるので、サブパレットにでもキュアスポットをセットしておくこと。
攻撃する場合は速射性の高さからブラストアディションがオススメ。
青職がいない場合狙われる可能性が高いので、霊護防闇などの防御系アビリティを積んでおくこと。翻防もオススメ。
また狙われた際は黒騎士をエリア中央に誘導すると、アタッカーが落下死する可能性が低くなる。

シールドセージ

シーカー

ソーサラー

聖属性の攻撃を持たないソーサラーとしては、頭のみ射属性なのが有効なのを利用し、射属性のアイシクルピアスやブリザードアローを頭に狙っていく。
よって火力アップアビリティとして射極が有効。
スタミナを減らす手段としてはブラックヘイズが安定しているが、連続した攻撃判定によりヘイトの上昇、抜刀カウンターの餌食、不要なワープの誘発を招きやすい。
詠唱が短めで、当てることができれば一気に減らすことができるフレイムウォールがいい仕事をすることが多い。
メテオフォールはチャンス効力が高いものの、一発一発の落ちる範囲にバラつきがあり、拘束時以外はまともなヒットは期待できない。まともに当たってたとしても次はソーサラー自身が硬直のせいでダウン攻撃参加に遅れる等あまりメリットはない。
ダウン火力としてはレベル80現在ではブリザードアロー一択となっている。
黒騎士はダウン時間が短いため、黒騎士のスタミナ残量を見極めて詠唱に取り掛かろう。
間に合わないと感じたら無理をせずにアイシクルピアス(溜め攻撃)で攻撃すること。

エレメントアーチャー

ウォリアー

黒騎士は素早いうえに頻繁にワープするため、動作の長い攻撃は非推奨。
基本的に柄打ちで確実に削っていくこと。
黒騎士の重力操作やブラックホールは凌魔の身構えで逃れることができるので覚えておくこと(すぐに出なければ再び捕まるので注意)。
魔法使用時などにはスキが生じるため、クリーンヒットする天衝刃などを使っていくと良い。
怒り時でも特にやることは変わらず、柄打ちでスタミナを削っていくと良い。
ダウン時では、魔人斬りからの殲魔剣風斬が間にあうので、これを狙いたい。
なければ突き上げ斬りの連打、大風車斬りなどで攻撃する。

アルケミスト

聖属性エンチャントとタゲの維持、そして怒り時に状態異常を発生させることが主なお仕事。
頻繁にワープされて、自然と崖っぷちでの戦闘が多くなるので、なるべく中央に誘導しつつ戦うこと。
狙い目の状態異常は以下の3つ。
黄金化:できれば1回目の怒り時に発動させ、スタミナを削りやすくする。
睡眠:2回目の怒り時に使用する「重力フィールド」を強制終了させる(フィールド発生の直前に入れること)
遅延:3回目の怒り時に発動させ、スタミナを削りやすくする。
それぞれの発動時期を目安に、ダメージを与えつつ状態異常値を蓄積させていく。
従来のボスに比べて身体が大きくないうえに、頻繁にワープするので、トラップ系スキルの効果は薄い。
ここはトラップスキルは1つに絞り、代わりにパイル・バインダを持っていくことを推奨。
杭を植え付けておけば、他のアタッカーが自然と成長させてくれるので、状態異常値を溜めやすくなる。
その他の注意事項として、10剣モードでの攻撃をゴルダ・アウルムで受けると、すぐにスタミナが枯渇する。
可能な限り、カウンテラ・アウルムで凌ぐことを推奨する。

スピリットランサー

ドロップアイテム

名称 条件 備考
  Lv??~  


出現場所

エリア 場所 Lv 座標 対象クエスト 備考
           


備考

コメント

  • 霊狙でダメージ上昇を確認。よって種族は霊体であると思われる。 --- (2017/03/17 13:49:20)
  • 今回もセージのハンズが有効そうだけど、掴まれて強制解除されるのが厄介だな --- (2017/03/17 15:50:12)
  • 白騎士と竜騎士と月姫呼ばなきゃ(使命感) --- (2017/03/24 14:24:17)
  • 太陽王も忘れないであげて(´;ω;`)(義務感) --- (2017/04/14 06:19:34)
    • いちいち木を生やさないで、前の木の枝に付けて(正義感) --- (2017/04/14 08:24:47)
  • EMにおいて有効な状態異常を更新しました。燃焼◎なのは毒よりも削るからです。闇霧は確認できませんでした。 --- (2017/04/14 16:41:48)
    • 異常表での◎って、対象の状態異常かかりやすいかどうかじゃなかったっけ? 効果的ってあいまいな基準だとすると、比較的短い催眠に比べて遅延と気絶が同じ△とかありえんし --- (2017/04/29 03:08:33)
    • 元々延焼ダメージって耐性ない場合は毒の倍じゃなかったっけ --- (2017/04/14 17:06:22)
  • カッコ良さだけなら、今までで一番かもな。 --- (2017/04/15 22:52:58)
  • 凄く気になっているんだけど、こいつのコアって二重構造になってない?既にコアが出ているときにコア出しするともう一回光って削り量がさらに上がることがあるんだけど --- (2017/04/23 19:42:36)
    • 木主だけど自己解決。攻撃の間に再度ヒーラーがコア出しするともう一つコアが出る模様。ページにも反映させました --- (2017/04/23 21:17:31)
      • その解釈であってます。剣を振ったり重力魔法を発動したり、そういった「攻撃」の動作の間だけコア出しを受け付けるみたい。既に白コアが出ているのにコア出しの音と光が出ることがよくあったり、同じコアに同じスキルで極端に削れ方が違ったりと前々から疑問には思ってたんだ --- (2017/04/23 22:47:36)
      • 知らんかった。編集お疲れ様です。「攻撃を繰り出している間に」って条件がよくわからんのですが、怒り→コア出しをしたら、ダメ一切与えなくても敵の攻撃中に再度ヒール当てれば二段目コアが出るの?竜はコア表皮破壊しないと二段階目は出なかったと思うけど、それとは違うってことなのかな。 --- (2017/04/23 22:10:40)
  • 重力フィールドの中央の魔法玉の殴り方がいまいち分からんのだけど、ヘイズとかレインのタゲは行くけど発動ボタン押してもそこにヘイズつけられないんだけどどーやって攻撃したらいいの? --- (2017/05/08 16:20:22)
    • マニュアル射撃するしかないね。まあ、あれ凄く硬くて壊すまで凄く時間かかるから黒騎士無視してまで攻撃する利点は全く無いけどね。 --- (2017/05/09 09:17:30)
  • セージの方向性で,アンカー+バーストでダメージか,ヘイト維持でのFシールドメインの迎撃スタイルを見かけますが,どちらが戦いやすいでしょうか? --- (2017/06/06 19:50:23)
    • FSもバーストも両方だなぁ。ヘイト取ってればアンカーの詠唱が馬鹿馬鹿しくなるぐらいゲージ貯まるし。それに今じゃ赤も火力上がってるから、怒り時は別として華療プリでもヘイト維持し切れない。 --- 黒騎士は性質上、タゲ固定出来るかでかなり違うわけだし。 (2017/06/06 23:18:35)
    • 十刀じゃなくてもヘイト維持してガード→バーストだと思うけどな・・・ ヘイト維持しないと緑との鬼ごっこになりかねない。ソリッド詠唱プリならそれでも行けるかもしれんけど、エレアチャだと泣ける展開になるんじゃないかな・・・ --- (2017/06/06 23:04:49)
    • 十刀モードからは圧倒的に後者。野良で前者だと(クリア出来ても面倒だから)中断提案するレベル。 --- (2017/06/06 20:25:27)
  • 阿修羅斬りの乱舞開始時はソリッド無効の怯み発生。真・魔人斬りでは地震も発生して近くにいると行動キャンセル。重要じゃないけど記載がないので念のため --- (2017/06/20 15:10:00)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2017-07-08 20:00:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード